Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/181-0f48e477

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

近代美術館フィルムセンター


日ごと寒さが増して参りました。
今年の秋は短いような気がいたします 


さて先日のこと、栃木県興行組合の皆様と
東京にある近代美術館フィルムセンターを視察して参りました


フィルムセンター外観
この建物は平成6年の竣工ですが、
以前は日活本社ビルが建っていたそうです

明治から大正にかけては、
第一福宝館という映画館がこの地にあったとのこと。
つくづく映画に縁のある場所なんですね



フィルムセンター 展示ポスター 

フィルムセンター展示ポスター2

フィルムセンター展示ポスター3
展示室にはポスターや昔の映画館の写真が盛りだくさん。



フィルムセンター展示 映写機

初期の国産映写機
日本映画の歴史が一目で分かります。
こんな古い映写機も展示されていました



活動弁士番付表
大正時代の活動弁士の人気番付表。

無声映画の時代には、
出演している俳優よりも映画を説明する活動弁士の方が
人気があったということです

ちなみに弊社創業者の名前もここにありました。



日本最古のアニメ
日本最古のアニメが見られます!



日活100年
日活100年の特別企画は来年2月まで。

草創期の向島撮影所の新派や大将軍撮影所の旧派映画、
映画独自の表現を開花させた無声映画の名作から、
戦前・戦中に一時代を画した多摩川撮影所の文芸映画、
そして戦後の黄金時代を彩ったプログラム・ピクチャー、
現在の日本映画を支える若い才能を輩出したロマンポルノ路線まで、
様々な時代・ジャンル・監督・スターの作品を紹介しながら、
映画会社・日活の巨大な足跡をたどっています。



フィルムセンター地図
東京国立近代美術館フィルムセンターの地図はコチラ。
東京メトロ京橋駅からすぐのところです。

映画に興味のある方にはお楽しみ頂けると思います。


それではオークラ劇場でお待ちしております

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/181-0f48e477

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇都宮オークラ劇場

Author:宇都宮オークラ劇場
  メンバーズカードは
  宇都宮、上野、横浜
  共通です。

Twitter

Facebook

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。