Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/223-a79b4418

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

冬の風物詩コタツ

冬の風物詩であるコタツ。
寒さの厳しいこの季節、暖かいコタツの中は天国ですが、
それ故に一度入ると二度と外に出られなくなるという罠も仕掛けられています。

こたつ4


まさに天使の顔をした悪魔。
そんなコタツに捕まってしまった人たちの声が、
NAVERまとめ
「【恐るべき人間ホイホイ】コタツにまつわるエトセトラ【出られない】」
にまとめられています。

こたつ2


まとめでは、
「20時間ぐらいずっとコタツの中にいた」
「そこらへんの沼より抜けにくい」といった声が多数。
やはりヤツは人々の気力食らう魔物のようです……。

一部の人はコタツのことを「冬の赤い悪魔」と称し、
「強力な中毒性がある4本足の化け物」として危険視している様子。

またコタツの光は一種の催眠光線で、
体に浴びると「堕落させられるという恐ろしい効果を持つ」
という自説を展開する人も。
確かにあのぬくぬく感には犯罪的なものがありますよね……。

こたつ3


そのほか全裸でコタツから出られなくなってしまった人、
足の臭いがこもってバイオテロの域に達してしまった人など、
様々な形で被害が出ています。

それでもコタツで食べるミカンや鍋のおいしさなど、
あらがいようのない魅力があるのも事実。


しかしながら、1日中コタツの中にいては体に毒です。
低温やけどの心配もあります。

そんなときはオークラ劇場にお越しください。
コタツの温もりとは違いますが、場内あったか

そして映画を観ると、夢や希望、元気や感動、
明日への勇気が与えられます



ただいま上映中の作品はコチラ!

『変態熟女 発情ぬめり』
 (ピンク版ブレードランナー。完璧ボディのアンドロイドを鏡麗子さんが…)

『白衣にしみる愛液』
 (スケスケ看護婦、望月ねねさんはエッチ度バツグン)

『けもの道 義母と間男』
 (川奈まり子さん、どこまでもいやらしくパワー炸裂!)


上映時間、作品詳細はバックナンバーをご覧ください。


それではオークラ劇場でリフレッシュ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/223-a79b4418

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇都宮オークラ劇場

Author:宇都宮オークラ劇場
  メンバーズカードは
  宇都宮、上野、横浜
  共通です。

Twitter

Facebook

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。