Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/249-42c6cf9f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

3月16日(土)からの上映案内

一歩一歩、春が近づいて参りましたね・・・

福岡では桜が開花しました
1953年に観測を初めて以来、一番の早さだそうです。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今年は暖かくなるのが早そうですね


それでは3月16日(土)からの上映作品をご案内いたします。
今回は「美人姉妹」「ヤンママ」「未亡人」のエッチな3作品です



※3月2日~8日『未亡人の太もも 夜ごと悶えて』を上映予定でしたが、
 フィルム輸送トラブルのため、急きょ『未亡人の寺 夜泣き部屋にて…』に差替えて上映いたしました。
 悪しからずご了承のほどお願い申し上げます。
 『未亡人の太もも 夜ごと悶えて』は今週末より上映いたしますので宜しくお願いいたします。


① 『義父と姉妹 桃汁味くらべ』
ピンクデビューの清楚な辺見麻衣さん演じる彩花が魅力的です。
献身的な姿に、秘めた愛が芽生えます
あずみ恋は役になり切っていて、天賦の才能を感じさせます。
ベテラン日高ゆりあさんの濡れ場は見もの

② 『シングルマザー 猥らな男あさり』
3人の女性の生きざまが見事なまでに描かれています。
女性ならではの視点で吉行監督がクールに演出。
見応え満載の作品です

③ 『未亡人の太もも 夜ごと悶えて』
ピンク映画を題材とした話です
双美零の脚本を渡辺元嗣が監督した作品。
ピンク映画の監督や助監督、スターらの特異な世界に生きた人々、そして彼らを取り巻く女性の恋や欲望を描いた人情派のドラマです



『義父と姉妹 桃汁味くらべ』
提供:オーピー映画、監督:加藤義一
出演:辺見麻衣、日高ゆりあ、あずみ恋

≪ハメてよがる娘たち… お義父さん、もっとちょうだい!≫
義父ポスタ1

義父ポスタ2

義父ポスタ3

義父1

義父2

義父3

義父4

義父5

義父6

義父7

義父8

あらすじ・・・・
 社長・真介の秘書だった彩花は、彼の息子・直樹と結婚して5年目になる。数日前に真介が階段から落ちて大怪我し、その介護に追われていた。

 身体を拭く彩花の感触に、年甲斐もなく真介の股間は反応する。一方、直樹は若いキャバ嬢・優衣にハマり、家に帰らない日が続いている。彩花の憂いを帯びた表情に、真介の目は奪われるばかりだった。

 強引に直樹との結婚話を持ち込んだ真介は、彩花に秘書以上の想いを抱いていた。結婚後、夜な夜な寝室から聞こえてくる彩花の喘ぎ声に真介は必死で耐えた。

 そんなことを思い出していると、彩花が声を掛けてきた。部屋に招き入れると、彩花は直樹と優衣の関係を洗いざらい話した。

 直樹の愛を取り戻すことが出来ず、家を出る覚悟をする彩花。真介は全力でそれを拒んだ。真介の想いを知り、留まる彩花。その後ふたりは自然と結ばれた。

 それ以来、ふたりの禁断の介護生活がはじまった。彩花の純粋な心は音を立てて崩れていく。そんなある日、彩花の姉・麗子が訪ねて来る。地元の就職先が不景気で潰れ、妹を頼ってきたのだった。

 やがて麗子は彩花と真介が深い仲になっていることを知る。実家で病気の父親を自分に任せ、結婚して出て行った妹がこんな暮らしをと、言葉にならない憎悪が麗子を包んだ…。



『シングルマザー 猥らな男あさり』
提供:オーピー映画、監督:吉行由実
出演:秋津薫、里見瑤子、吉行由実

≪子ども産むとマイルドだ! ベイビーもう一丁≫
シン1

シン2

シン3

シン4

シングル1シングル2シングル3
シングル4シングル5シングル6
シングル7シングル8シングル9
シングル10シングル11シングル12

あらすじ・・・・
 志保は夫・慎吾の浮気が原因で離婚し、今は小学生の娘奈津子と暮らすシングルマザー。月に一度、養育費の受け渡しの為に慎吾と会うが、彼は楽しそうに奈津子と遊んだ。

 奈津子のためにも彼とヨリを戻そうとするが、そうはいかない。だが、二人は奈津子を寝かせた後、密かに体を重ねた。志保は派遣会社に登録し働いていた。

 今勤める会社で、OLの祐子と親しくなる。彼女は上司・斎藤との不倫関係が煮詰まっていた。ある日、志保は同僚の昭彦から食事に誘われ、そこで彼もバツイチだと知る。

 昭彦は妻・美恵子の浮気が原因で離婚し、彼女は当時2歳だった息子を連れて金持ちの三上と再婚。昭彦は子供に全く会わせてもらえなかった。

 以来、二人の仲は接近し、昭彦が志保の家に遊びに来た時、二人は結ばれ…。



『未亡人の太もも 夜ごと悶えて』
提供:新東宝、監督:渡邊元嗣
出演:小川真実、冴木直、伊藤清美

≪満たされぬ若い肉体が男を求める≫
IMG_20130312_185711.jpg
未亡人1 未亡人2
未亡人3 未亡人4
未亡人5 未亡人6
未亡人7 未亡人8
未亡人9 未亡人10

あらすじ・・・・
  月山明子(小川真実)は、三年前にピンク映画監督の夫・憲二(杉本まこと)を失くした未亡人。現在、彼女は遠縁過ぎてほとんど赤の他人といえる新東宝映画の営業社員・森ケンジ(ジミー土田)を居候させている。

 森は早とちりで単純な性格だが素直な若者で、明子は秘かに心惹かれている。しかし、森にはゾッコンの女性がおり、明子の想いなど全く気付かない。

 森が想いを寄せるのは、成人映画館「横丁シネマ」の看板娘・谷間奈津子(冴木直)。以前はピンク映画の助監督で現在は横丁シネマを経営する奈津子の父・風太郎(螢雪次朗)は、現在独身。

 奈津子は風太郎の血の繋がった娘ではなく、亡くなった友人の子供だった。それにもかかわらず男手ひとつで自分を育ててくれた風太郎を一人にできず、奈津子はいまだ恋人も作らずにこの寂れた映画館を手伝っている。

 森は、営業と称しては足しげく横丁シネマに顔を出していた。

 ある日、風太郎が歩いていると神社の軒先で雨宿りしている男を見かけた。その男の顔を見て、風太郎はハッとする。ピンク映画の演技派俳優として名を馳せた野辺咲太郎(久保新二)だったからだ。もちろん、風太郎もかつて一緒に仕事したことがあった。

 しかし、野辺はすっかり落ちぶれ煤けた中年になっていた。風太郎が飲みに誘うと、奢りならと野辺は腰を上げた…。



上 映 時 間  3/16(土)~3/22(金)

『義父と姉妹 桃汁味くらべ』
日~木
10:40、13:42、16:50、19:58
金・土
12:27、15:35、18:42、21:49、00:56、03:58(土のみ)

『シングルマザー 猥らな男あさり』
日~木
11:40、14:48、17:56
金・土
10:40、13:33、16:40、19:47、22:54、01:56

『未亡人の太もも 夜ごと悶えて』
日~木
12:40、15:48、18:56
金・土
11:25、14:33、17:40、20:47、23:54、02:56

上映時間、内容は都合により変更することがあります。

金曜・土曜はオールナイトで上映しております
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

お問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
TEL 028-622-8822



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/249-42c6cf9f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇都宮オークラ劇場

Author:宇都宮オークラ劇場
  メンバーズカードは
  宇都宮、上野、横浜
  共通です。

Twitter

Facebook

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。