Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/285-780b2acb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

6月22日(土) より

次回上映作品のご案内です

① 『熟女の色香 豊潤な恥蜜』
 オーピーより今回の作品は・・・Mrピンクこと池島ゆたか監督の2013年 121本目の新作の登場です!この『熟女の色香 豊潤な恥蜜』は、 久々のサイコ・サスペンス。おそらく「人妻痴情 しとやかな性交」以来、約3年ぶり(?)のサスペンス作品。ちなみに、シナリオタイトルは『ダブルサイコ』で、池島監督が大ファンだと言うヒッチコックの超名作「サイコ」のピンク版といえるのではないでしょうか。
 主演の村上涼子は映画の進行と供にエロさを増して行き、沢村麻耶は、登場と同時にいきなり強烈なフェロモンが・・・どちらもエロいフェロモンを振り撒くいい感じの艶っぽさで、熟女ファンには堪らないかもです!
 エロさ満点なセックス場面がサスペンスと融合する池島監督流エロ・サスペンスをご堪能あれ。


② 『禁断姉弟 女肉のぬくもり』
 オーピーから、この作品は・・・山﨑邦紀氏が監督&脚本を担当。主演の鏡麗子の分厚い唇がとても印象的。吸いつきたい・吸われたいの衝動にかられるほどに魅力的なのです。また、気だるさと軽みを同時に持ち合わせている風間今日子も素晴らしい演技力を発揮しています。


③ 『我慢できない女子 エロ妻・サセ妻・やり女・スケベ女』
 エクセスより今回の作品は・・・報知新聞連載でお馴染みの中尾浩二の『実録/店外デート女狩り』を原案にし、北沢幸雄監督が、風俗店に殴り込み!
 イメクラ、性感マッサージ、ピンクサロンに潜入し、風俗嬢がホンネで語ったお店でモテまくるいい男、いい遊びを皆様にそっとお伝えします。
 風俗嬢だって女の子、いい雰囲気になれば、料金以上のサービスだってしちゃいます。とかくお店の中では、店長、同僚の視線が気になるもの。そんな時に女の子を店外デートに誘い出すのが、最高の風俗遊び。お店の中だけで満足しているのは、風俗通とは言えない。女の子をお店の外で本気でエッチさせて、イカせて、本物の風俗通と言える。
 いろいろな風俗の極秘テクニックを一挙公開。一度に見たら、もう下半身がムズムズしてたまりません。



『熟女の色香 豊潤な恥蜜』
提供:オーピー映画 監督:池島ゆたか 脚本:五代暁子
出演:村上涼子、沢村麻耶、日高ゆりあ
    樹カズ、野村貴浩、山ノ手ぐり子、松井理子、倖田李梨


≪巨乳に酔う!妻も愛人も快感で濡れまくり≫

DSC_2858a.jpg

DSC_2752a.jpg

DSC_2775a.jpg

DSC_2817a.jpg

【あらすじ】
 吉弥は妻・真理子の留守中、キャバ嬢のジュンと寝室での情事に溺れた。そこへ真理子が急に帰宅し、苦し紛れの言い訳をする吉弥だが、浮気は男の甲斐性で夫がモテるのも妻の誇りだと、真理子は気にする事もなかった。
吉弥の浮気性は続いたが、理解ある妻・真理子により円満な夫婦生活と共に半年が過ぎた。吉弥は取引先の事務員・めぐみを熱心に口説くが、めぐみは家庭ある男との関係を避け、彼とは食事の関係止まりでいた。18歳で上京して以来、ダメな男とばかり縁があり、男性不信に陥った彼女は三十路を迎えた頃から5年、世の男性達と距離を取って来た。だが、一途な吉弥の告白に女の安らぎを感じ、とうとう身体を許してしまう。久しぶりのセックスで痛みを感じながらも、優しく気遣う吉弥に心も身体も満たされるのだった。
それから3ヶ月、吉弥はめぐみと同棲を始め、真理子と離婚しめぐみと結婚したいと言う。結婚の夢を諦めていためぐみは唖然とし、年上の妻・真理子を出来た女房・聖母マリアなどと褒め讃えていたのは何だったのか、大いに戸惑った。それでもめぐみはこれが最後のチャンスだと思い、会社を辞めた。
真理子は離婚話にも嫌な顔一つせずに変わらず日常を過ごす。吉弥は離婚話は順調だというが、めぐみは真理子への嫉妬で狂いそうになってゆく・・・。




『禁断姉弟 女肉のぬくもり』
提供:オーピー映画 監督・脚本:山﨑邦紀
出演:鏡麗子、風間今日子、佐々木基子
    吉岡睦雄、柳東史、平川直大


≪姉弟の前に男と女だ。好きなんだからしょうがない≫

女肉2

女肉4

【あらすじ】
 鏡子は婚約者の川端との結婚を控えていたが、父を亡くし途方に暮れた。姉を愛している弟・和男は結婚式に爆弾を仕掛けるつもりでいた。遺産目当てで叔父の六二郎と弓絵夫妻や神がかりで不気味な雰囲気を漂わせる叔母・七四子らが駆けつけた。だが父の遺言は借金を山ほど抱えているので相続は拒否して欲しいというものだった。
 鏡子は和男と共に家を守っていくことを宣言した。結婚が延期になったことで和男は喜んだ。童貞の彼は夢の中やオナニーでの妄想で鏡子とのセックスを思い描いていた。だが、そんな中、鏡子がつまづき転び、棺桶の角に頭をぶつけたことで急に性格が変わってしまった。それまで悲しみに耐えていた彼女はいきなり笑い出し、死んだ父を間抜け扱いし始めた。さらに遺言通り、一族を解散する前に仏前結婚式をすると言い出し・・・。
 



『我慢できない女子 エロ妻・サセ妻・やり女・スケベ女』
提供:エクセス 監督・脚本:北沢幸雄
出演:森下ゆうき、悠木あずみ、西山かおり
    三橋里絵、佐々良淋、矢島俊一、佐々木共輔
    杉本まこと、頂哲夫、樹かず、神戸顕一、清水昌一


≪原案・中尾浩二「実録/店外デート・女狩り」より≫

エクセス2

【あらすじ】
 郊外の一戸建の家。夫・耕治を会社に送り出すために、かいがいしく世話を焼く幸恵の姿があった。夫の給料だけで家のローンを返済するのはきつい。幸恵は、夫に内緒でバイトをしていた。薄暗い店内。騒音に近いダンスミュージックの中、狭いボックス席のあちこちでホステスと客が格み合つていた。
 客の男『我慢できない女子 エロ妻・サセ妻・やり女・スケベ女』スチール2のズボンをまさぐるホステスの指先。また別のボックスでは、ホステスの豊満な胸をまさぐる男がいた。
 そんなピンクサロンに幸恵は勤めていた。源氏名はメグミ。本番はしないが、生尺はする。昼間から営業しているため、夫にもバレないし、短時間でお金を稼げる。少しでも家のローンを減らすために頑張っている。
 そんなある日、夫の部下の石川が偶然客として現れた。幸恵は驚愕!「夫にバレたら」石川も驚愕!課長に(仕事をサボっているのが)バレたら」
 幸恵は店の中ではメグミ。ふとメグミに戻って石川のズボンに手をかける。「ワァ、奥さん、いけません!」と拒みながらも、幸恵のフェラに感じ入ってイッてしまう。
 それからは二人はほのかな恋心が芽生え、夫に内緒で肉体関係を続けていた。
 性感ヘルス「Y」の個室では、ナナが竹村の全身を舌で愛撫していた。フィニッシュは素股。竹村は「Y」に通っているうちにナナが好きになっていった。お店以外でナナに会いたいと思うようになった竹村は、何度かデートに誘うが、ナナは本気にしない。
 その後『我慢できない女子 エロ妻・サセ妻・やり女・スケベ女』スチール1も何度か店に来た竹村は、ナナを口説くが、ナナは煮え切らない返事でお茶を濁していた。
 ある晩、店が終わったナナは、深夜の帰り道、一台の車に拉致された。車に乗っていた男は竹村だった。竹村はナナを本当に好きになったことを告げる。車の中でした初めてのSEXは、竹村がナナに献身的に尽くすというものであった。ナナは、男にサービスする仕事から離れ、女の喜びを久しぶりに味わった。ナナは、竹村の愛を信じようと思った。
 真智子は女子大生。割りの良いバイトがあると誘われて、イメクラ「Q」に勤め出した。店では美奈と名のっていた。
 美奈のファンに谷島という学生が通っていた。アイドルさながらの衣裳を着て、美奈に歌を歌わせるというのが谷島の好みのプレイであった。ちょっとオタクつぽい谷島は、親のスネをかじりながら仮想アイドル美奈の胸で発射するのであった。
 ある日美奈は、熱心に飽きもせず、美奈を名指しする谷島に、店外デートOKのコンドームを渡した。「本当に!…」感激にその後の言葉が出ない谷島だった。
 美奈は、ボーイフレンドの江口にも田舎の両親にもバイトのことは秘密にしている。谷島とデートの約束をした日に江口が部屋に来ていて、すっかり谷島のことを忘れていた。
 仕事を忘れての江口とのSEXの最中、美奈は谷島のことを思い出した。谷島との待ち合わせは午後七時、気付いた時には午前一時を過ぎていた。どうしようと思う気持ちとこんな時間まで待っているはずもないという気持ちに板ばさみになりながら、江口の愛撫に身をまかせてしまう。
 




上 映 時 間 

『熟女の色香 豊潤な恥蜜』
日~木
10:40/13:40/16:50/19:55
金・土
12:20/15:25/18:35/21:45/0:55/※3:55(土曜のみ)

『禁断姉弟 女肉のぬくもり』
日~木
11:40/14:45/17:55
金・土
13:25/16:35/19:45/22:50/1:55

『我慢できない女子 エロ妻・サセ妻・やり女・スケベ女』
日~木
12:40/15:50/18:55
金・土
11:20/14:25/17:35/20:45/23:55/2:55

※上映時間、内容は都合により急遽変更することがありますのでご了承ください。

金曜・土曜はオールナイトで上映しております
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

お問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
TEL 028-622-8822

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/285-780b2acb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇都宮オークラ劇場

Author:宇都宮オークラ劇場
  メンバーズカードは
  宇都宮、上野、横浜
  共通です。

Twitter

Facebook

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。