Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/301-3786049a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

8月3日(土)より

次回上映作品のご案内です


① 『愛欲霊女 潮吹き淫魔』
 オーピーより今回の作品は⇒超最新作!池島ゆたかプロデュースに後藤大輔監督が脚本も兼ねて、ちょっぴりミステリアス!もちろんエロも外しません!
 魔物に襲われた花嫁、一族の呪われた過去が解き明かされる・・・新人の北谷静香をはじめ、只今急上昇の星野ゆず、松井理子がベテランの貫録を魅せてくれます!どうぞご期待ください。

② 『エッチな襦袢 濡れ狂う太もも』
 オーピーより、この作品は⇒2009年度ピンク大賞において、この作品はベストテンの第5位に選出された作品。嘘と見栄、錯覚?から繰り出す、さまざまな人間模様を、監督・池島ゆたか、脚本・後藤大輔の最強とも言えるお二方が贈る、笑いあり、涙も?あって、もちろんどスケベてんこ盛り!な作品です。エロくてキュートな日高ゆりあにご注目ください。

③ 『罰当たり親子 義父も娘も下品で結構』
 エクセスより今回の作品は⇒親子の禁断の愛を赤裸々に描く問題作。主人公の優里は淫乱だった母親の死をきっかけに、次第に淫らな自分の性に気がつきはじめる。ある時はいやらしい妄想に部屋のドアを開けっ放しにしてオナニーに没頭。家族の目を気にしながらも、その行為は大胆になっていく…。
 主演は舞野まや。ベビーフェイスの彼女が大胆セックス。劇中のレイプシーンでは「なんか、本当に濡れちゃった」などと、プライベートでも淫乱娘発言!これは観逃せない!



『愛欲霊女 潮吹き淫魔』
提供:オーピー映画 監督/脚本:後藤大輔
プロデュース:池島ゆたか

出演:北谷静香(新人)、星野ゆず、松井理子
    竹本泰志、野村貴浩、なかみつせいじ、世志男、永井卓爾


≪事件です、呪われた一族の謎とは?淫らな舌が姉妹を汚す!≫

愛欲霊女_0132a

愛欲霊女_0258a

愛欲霊女_0247a

愛欲霊女_0271a

【あらすじ】
 浮世絵師・速水春暁斎の『絵本小夜時雨』にある「嘗女」の絵図を眺める幽霊探偵・金田田一耕助。男の全身を嘗め回し、悪霊憑きだと見放された女の行く末。耕助はどこか自分の遠い過去に重ねるように気になった。
亀頭家では、妹・郁代と佐清の祝言を祝い、深夜まで宴が続いていた。女系家族の亀頭家は今は名家だが、祖母・龍代の代は桃や葡萄を造る農家で、珠代と郁代の母・久留代が今を築いた。村人は家柄の事で陰口を叩いた。龍代は桃の花が咲く頃に死んだ。それ以来、毎年その季節に「淫魔が甦る」と噂された。
寝室へ向かった新郎新婦。生娘の郁代は感度が良く、満足する佐清。事後、風呂へ行った佐清を待つ間、郁代は女になった悦びに浸りながら自慰に没頭する。だが恍惚の瞬間、突如突風が巻き起こり、白い着物を着た女が、真っ赤な口から粘液まみれの舌のようなもので天井から郁代を襲う。陰部を執拗に舐め、貫かれた彼女は、悶えながら潮吹き昇天した。佐清がその瞬間を目撃し悲鳴をあげる。事件は村人の知る事となり、呪われた家系の末路と囁かれる。人目を避け蔵座敷に監禁された郁代は、薄笑いを浮かべ股間を弄っている。
導かれるように現れた耕助は除霊を申し出るが、霊気が強く逆にフェラでイカされてしまう。郁代を救うため、亀頭家と淫魔の関係を調べる耕助。やがて龍代をめぐる悲劇的な過去が浮かび上がる…。




『エッチな襦袢 濡れ狂う太もも』
提供:オーピー映画 監督:池島ゆたか 脚本:後藤大輔

出演:日高ゆりあ、真咲南朋、上原優
    野村貴浩、なかみつせいじ、柳東史


≪赤と白のエクスタシー!そそるカラーはお好み次第・・・≫

エッチな襦袢-16a

エッチな襦袢_3864a

エッチな襦袢_3899a

【あらすじ】
 自称23歳の愛子が行きつけのバーで飲んでいた。はしゃぐ愛子を一見の客・幸之助は覚めた目で見ていたが、酔った彼女に誘われホテルへ行く。事後、自分はお嬢様だという愛子に、幸之助は親が会社を経営していると嘘をついた。本当は元高校教師のヤミ金業者で、兄貴分の勝俣の下で借金取りをしていた。翌日、勝俣から仕事の不出来を責められた幸之助は泣く泣く自分で金を立て替えるが三百万足りず、元彼女の晴奈に金の無心をするが逆に利用されてしまう。幸之助は愛子のことを思い出し、出会ったバーに行くが、彼女のことは何もわからなかった。愛子はバーの近くのアパートで暮らし、お嬢様などではなかった。そして幸之助は近くの公園で休む愛子を見かけ声を掛けた。再びバーで話す中、お互いの嘘は大きくなり…。
 



『罰当たり親子 義父も娘も下品で結構』
提供:エクセス 監督:松岡邦彦 脚本:今西守
出演:舞野まや、酒井あずさ、若林美保
    柳東史、真田幹也、津田篤、サーモン鮭山
    小林節彦


≪堕落した男女ほど、大胆不敵≫

罰当たり-5

【あらすじ】
 黒田優里「18」は父親の黒田卓「45」に責め続けられていた。急死した卓の妻で優里の母親、黒田真矢「48」が遺した携帯電話のメールから数々の浮気が判明し、優里も卓の実の娘でない可能性がでてきたのだ。妻に裏切られていた事を知った卓が、これまでわが子と信じて可愛がってきた娘に、やり場のないくやしさをぶつけるのだ。優里は最近の娘には珍しい純真なおとなしい娘で、母親真矢の影響で幼少の頃から敬虔なクリスチャンであった。「お前の母親は淫売だ」からはじまる卓の罵りを「父親思い」である優里は人生の試練と思い黙って耐えているのだ。
卓は真矢のメールから優里の父親はかっての自分の上司であった村上隆敏「40」だと思っていた。隆敏は資産家の一人息子で、イケメンで頭も良く、一流大学を卒業後、中央官庁に進みエリートコースを歩んでいた。18年前、官僚になったばかりの頃、東京から卓の住む地方都市に出向していた。その時、役所の部下である卓の妻、真矢と深い関係になったのだ。卓は若くて将来も有望な「年下の上司」隆敏を本当に敬愛し、しょっちゅう自宅へ招いて歓待していた。卓は強い人や立派な人の指図命令を仰がなければ何も決めることが出来ない性格だった。真矢は美人で魅力的な女だったが専制君主的性格で夫の卓を完全に尻に敷いていた。そんな性格の反面、敬虔なクリスチャンでもあり娘の優里はもちろん、夫の卓にも強制的に信仰を強要した。卓は喜んでその強い妻に従ったが、本心では神を信じてはいなかった。真矢は自分の奔放な性愛に関しても神の摂理だと信じ信仰する者の強さゆえ、本能のままに行動してきたのだ。
 一方、村上隆敏はこのところ、うつ症とでもいうのか、理由もないのに気が滅入って仕方がない。病院にも行き、薬も処方されたのだが、一向に調子は良くならず、もの覚えが悪くなり、最近のほんの少し前のことも覚えていないのに十数年前のことは細やかに思い出せたりするのだ。外見の良さと肩書きで今までたくさんの女と付き合ってきた隆敏だが、病のせいか、女遊びも心から楽しむことが出来ず、誰とも付き合う気にもなれない。それが何故か18年前、一時期付き合った人妻のことを思い出してならない。隆敏は真矢から「妊娠したみたいだから、もう家には来ないで」ときつく言われ、その時は未練もあったが、ちょうど任期もきたこともあり東京へ帰ったのだ。そして、他の女と付き合ううち、いつのまにか、真矢のことも卓のこともすっかり忘れてしまった。それがこのところ、真矢のことを思い出してならない。
 優里は真矢の秘密を知っていた。自分の本当の父親は誰かという事を真矢から告白されていたのだ。それは卓でも隆敏でもなかった。優里は真矢を赦し、本当の父親に会いたいと思った。しかし、育ての親である卓のことも愛していた。今はまだ会うべきでない、会う時は神様が啓示してくださる「その時」を待たなくてはならないと考えた。生前、真矢から本当の父親の連絡先を聞いていた優里は「その時」が来たら、会いに行こうと思っていた。真矢が急死し、卓が浮気の事実を知り、自分を母の代わりに責め続け、隆敏に復讐するのだという頓珍漢な行動をみて、まさに今が「その時」だと思った。本当の父親も東京にいるのだ。
 現在、隆敏はエリートコースからはずれ閑職に追いやられていた。病のせいか、何もやる気が起きず、閑職にあるのがちょうど良いと思うほどだった。昼休み、公園のベンチでぼんやりと通り過ぎる人々を眺めていると、喪服を着た小柄な男の姿が隆敏の視界を何度もよぎる。病のための幻覚かとも思ったが確かにこちらを見ている。その姿が目にはいるたびに不快な気分になり、その場から立ち去った。
 職場に早退すると連絡して、自宅のマンションに帰った。ふと、窓の外を見ると喪服の男がマンションを見上げている。そして、こちらに近づいてくる。隆敏はドアのところで待ちかまえ、男が来ると同時にドアを開けた。よろけた喪服男が立ち直って、二人の顔があう。その途端、記憶がよみがえった。真矢の夫の卓であった。

 




上 映 時 間 

『愛欲霊女 潮吹き淫魔』
日~木
11:40/14:50/17:55/21:00
金・土
12:25/15:30/18:40/21:50/0:55/※4:00(土曜のみ)

『エッチな襦袢 濡れ狂う太もも』
日~木
12:40/15:50/18:55
金・土
13:30/16:40/19:45/22:55/1:55

『罰当たり親子 義父も娘も下品で結構』
日~木
10:40/13:45/16:55/19:55
金・土
11:25/14:30/17:40/20:45/23:55/2:55

※上映時間、内容は都合により急遽変更することがありますのでご了承ください。

日曜~木曜は『サマータイム』実施で22時まで営業中。 
金曜・土曜はオールナイトで上映しております
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

お問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
TEL 028-622-8822

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/301-3786049a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇都宮オークラ劇場

Author:宇都宮オークラ劇場
  メンバーズカードは
  宇都宮、上野、横浜
  共通です。

Twitter

Facebook

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。