Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/398-b332eedb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

4月5日(土)より

次回上映作品のご案内です


① 『制服日記 あどけない腰使い』
 オーピーより今回の作品は⇒加藤義一監督の最新作が登場です!甘酸っぱい青春、その味は・・・レモンかグレープフルーツか、それとも・・・?中年男子とJKの日常を描く。心温まる「愛」に満たされている内容となってます。
 主演は、本作がデビューとなる桜ここみ。悩殺のエロい容姿に鼻血がブー?春風も手伝って、もぉクラクラになってしまうこと間違いなし!共演には、あずみ恋。な、なんと、彼女はこの作品が最後となるそうで・・・見逃さないで!

※プレゼント

IMG_6364.jpg

桜ここみ さん  サイン入りポスター 

1名様 に プレゼント!

【応募期間:4/5(土)~11(金)】

ご来場のお客様限定とさせていただいております。
映画をご覧になって是非ご応募くださいね!
 

② 『人妻教師 レイプ揉みしごく』
 オーピーより、この作品は⇒清水大敬監督が脚本も兼ねて担当。上品でお嬢様チックな女教師を、これでもかといたぶられる様は、さすが鬼畜要素を持ち合わせている清水監督ならではで興奮そのもの。
 そんないたぶられる教師には、数々のAVに出演の艶堂しほり。共演は桜田さくら扇まや。是非ご覧ください!


③ 『発禁本 緊縛肉襦袢』
 エクセスより今回の作品は⇒SMの女王様歴10年、縄の魔術師:月岡みちるが主演。まるで一本の縄が彼女の手となり、足となり、自由自在に体の上を這い回る。女性を緊縛することが何よりも好き。縛り上げた女性の体は美しい。と、彼女は言う。そんな女王様をこの作品では縛り、吊し、いたぶる。この人ぬきではSMは語れない大門通監督。女王様としての生活している彼女をどの様に変えていくのか?荒縄の跡がすべてを物語る!
 また、伝説の緊縛師・明智伝鬼(1940年9月11日- 2005年7月17日)が、本作の緊縛を担当していることも見逃せません。





『制服日記 あどけない腰使い』
提供:オーピー映画 監督:加藤義一 脚本:鎌田一利

出演:桜ここみ、あずみ恋、ほたる
    本多菊次朗、紅森伐人、柳東史、松本格子戸


≪あの娘は、制服を脱ぎ捨て女になった・・・≫

あどけない腰使い00030a

あどけない腰使い02010a

あどけない腰使い0696a

あどけない腰使い02006a

【あらすじ】
 男狂いの母・芳子と、父親違いで車椅子生活の兄・太一らと暮らす女子高生・恵。自分より若い和泉を連れ込み昼夜問わずセックスしまくる芳子。事故の後遺症で言語障害もある太一はその淫らな声に欲情し、恵は手コキで射精を手伝うのだった。深夜0時、恵は一つ大人になった。誰にも祝われず、恵はケーキの蝋燭を吹き消し、生クリームを体中に塗りたくり、オナニーで夜を明かした。
翌朝。恵は登校中に同級生・雅子から誕生日プレゼントを貰った。家庭事情を知る雅子は、恵が幸せになれる事を願った。二人で学校をサボり、ファストフードで誕生日を祝う雅子の気遣いが恵には嬉しかった。その夜も、酒に酔った芳子が和泉を連れて帰宅し、絡みあう声が聞こえてきた。
翌朝。太一が飼う金魚鉢をうっかりひっくり返し、怒る太一にいたたまれず部屋を出る恵。芳子の部屋から出て来た和泉は、恵に言い寄ると口論になり、逆上して襲いかかった。恵は必死に逃げ出した。
街を彷徨う彼女に酔っ払いが絡み、通りすがりの厚作が助ける。心細さから思わず厚作に抱きつく恵。動揺する厚作だったが、腹の虫が鳴る彼女にクスリと笑い、自宅へと招いた。恵は殺風景な彼の部屋に呆然とする。厚作は家出だと言う彼女を心配するが、特に追求することはしなかった。恵は厚作に心を開いていく…。



『人妻教師 レイプ揉みしごく』
提供:オーピー映画 監督/脚本:清水大敬

出演:艶堂しほり、桜田さくら、扇まや
    なかみつせいじ、山科薫、清水大敬


≪誰もいない教室は容赦ないお仕置き現場≫

レイプ揉みしごく2a

レイプ揉みしごく6079a

レイプ揉みしごく5645a

【あらすじ】 
 しほりは売れない作家の夫・艶堂を、定時制高校教諭をしながら支えている。艶堂はなかなか作品が世に認められず焦っていた。生徒思いのしほりは教室でも人気だった。
色々な年代の生徒がいる中、派手な外見の美紀だけは浮いていた。中卒で水商売の世界に入った美紀は、ヤクザの父に苦労した母のようになりたくないと、一念発起し大学進学を目指した。そこで店の常連であったこの学校の教頭・種村に取り入ったのだった。二人の関係を知ったしほりは、種村を教育委員会に訴えると意気込む。しかし、種村の圧力で、しほりはレイプされてしまう。種村の仕業と知ったしほりは、美紀に店を辞め種村との関係を絶つよう説得する。熱心なしほりの気持ちに美紀は店を辞める決心をする。そして、種村が学校の資金を横領していることを告白した…。



『発禁本 緊縛肉襦袢』
提供:エクセス 監督:大門 通 脚本:有馬仟世

出演:月岡みちる、麻生みゅう、佐々木基子
    岡田謙一郎、久須美欽一、山内健嗣


≪一本の荒縄が激しく、優しく、私の躯を愛撫する!≫

発禁本3 発禁本22


【あらすじ】
 弥生は父・徳蔵と義母・美佐代の絡み合う姿を見て憎悪を燃やしていた。彼女をナンパした幸雄に話を持ちかけ、弥生は偽装誘拐を計画し美佐代の愛を確かめることにした。だが、幸雄は徳蔵に恨みを抱く昭平と組んで一儲け企んでいたのだった。やがて美佐代が身代金を持って現れ、弥生の身代わりに屈辱を受けるが…。

 
 




上 映 時 間 

『制服日記 あどけない腰使い』
日~木
10:45/13:45/16:50/20:00
金・土・祝日前
12:30/15:35/18:45/21:50/0:55/※4:00(土曜のみ)

『人妻教師 レイプ揉みしごく』
日~木
11:45/14:50/17:55
金・土・祝日前
10:30/13:35/16:40/19:50/22:55/1:55

『発禁本 緊縛肉襦袢』
日~木
12:45/15:50/19:00
金・土・祝日前
11:30/14:35/17:45/20:50/23:55/3:00

※上映時間、内容は都合により急遽変更することがありますのでご了承ください。

日曜~木曜は21時まで営業中。 
金曜・土曜・祝日前はオールナイトで上映しております  

お問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
TEL 028-622-8822

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/398-b332eedb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇都宮オークラ劇場

Author:宇都宮オークラ劇場
  メンバーズカードは
  宇都宮、上野、横浜
  共通です。

Twitter

Facebook

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。