Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/458-1e0d2c21

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

8月2日(土)より

次回上映作品のご案内です

 『第26回・ピンク大賞』 特集!


① 『淫Dream まどろむ白衣』
 オーピーより今回の作品は⇒渡邊元嗣監督が担当。デビュー作『おねだり狂艶 色情ゆうれい』、前作『悩殺セールスレディ 癒しの生下着』も大ヒットの大槻ひびき主演・第3弾が再登場!そして・・・この作品は第26回・ピンク大賞において、最優秀作品賞を。個人部門では、大槻ひびきは主演女優賞を、脚本の山崎浩治氏は脚本賞とトリプルで受賞しちゃってます!
 共演には、小滝みい菜五十嵐しのぶらがあなたを虜にするハズ。魅惑なエロっぷり再来に、喉の渇きは必須!興奮し過ぎてヒートアップ間違いなしです!!   
  

② 『人妻セカンドバージン 私を襲ってください』
 エクセスより今回の作品は⇒第26回・ピンク大賞で優秀作品賞を受賞。脚本を兼ねて城定秀夫監督が担当しています。「やはり城定映画は城定秀夫のオリジナリティに満ち溢れていた。誰かに似ているようで、城定の撮るピンク映画は実は彼にしか撮れない作風」とは、ライターH氏。血もある人間関係のドロっとした辺りは、どこかロマンポルノを彷彿させる部分も。 
 主演は七海なな。河合塾イメージガールを務めるなどタレントとして活動していたが、2007年5月雑誌『Bejean』でヌードグラビアを初掲載。その後、2007年10月『大人になんかならないで』でアリスJAPAN専属女優としてAVデビュー。その後「エスワン」へ大型移籍(2010年7月-2011年12月)専属。惜しまれつつAV引退。5年間のAV活動中、売上は常に好調で「延長延長」で毎月リリース。現在も復帰の声が絶えない伝説的女優が遂にエクセスのスクリーンに蘇る! 


③ 『スナック桃子 同衾の宿』
 エクセスより今回の作品は⇒山内大輔監督が脚本も兼ねて担当。不倫相手の妻を自殺未遂に追い込んだ過去を持つスナックママ・桃子。男運に恵まれない彼女をめぐる悲しい恋を、哀切たっぷりに綴っています。「クライマックスは感動」と、映画ライターも絶賛で、第26回・ピンク大賞の優秀作品賞を受賞した見応えのある作品です。
 主演は山吹瞳。熟女の色っぽさ充分!共演には星野ゆず。彼女は同回・ピンク大賞で新人女優賞を受賞。そして、ベテランの佐々木基子の迫真の演技にもご注目。是非ご覧になってみてください。





『淫Dream まどろむ白衣』
提供:オーピー映画 監督:渡邊元嗣 脚本:山崎浩治
出演:大槻ひびき、小滝みい菜、五十嵐しのぶ
    岡田智宏、坂城君、津田 篤


まどろむ白衣7791a

まどろむ白衣7726a

まどろむ白衣1050385a

【あらすじ】
 女社長・悠子は、婿養子で専務の夫・悟郎の浮気に悩み、残業する彼をお茶で眠らせた。潜在意識の中に現れる部下・加恋。コスプレ好きの悟郎は、襦袢姿の彼女を押し倒す。事後、加恋は浮気の怖さを植え付ける為、彼のイチモツを包丁で切り落とそうとする。絶叫する悟郎。目覚めた彼は妻の存在に安堵した。悠子はその効果に感心し、悟郎を抱き寄せる。
翌日。派遣OLだった加恋は、悠子から給料を受け取り去った。加恋は幼い頃から超能力を持ち、悠子に頼まれ悟郎の意識操作をしたのだった。
精神科医・師堂は、精神医学の先に超能力があると信じている。クリニックで働く彩もテレパシー能力を持っていた。職を失った加恋は彼らと働くことになる。加恋と彩は元はクリニックに通う患者で、人の闇を救いたいという師堂を尊敬する運命共同体であり、彼をめぐる恋のライバルでもある。
帰宅中、二人の前に現れる保。危険を感じ、彩は加恋を連れて逃げる。加恋は以前一度だけ彩の潜在意識に入り、師堂を諦めさせようとした事があった。だが、号泣する彼女に「恋とは違う」と言ってしまい、今の彩にはその言葉が記憶されている。それを後悔する加恋。彼女が部屋を出ると、忍び込んでいた保が現れる…。



『人妻セカンドバージン 私を襲ってください』
提供:エクセス 監督/脚本:城定秀夫
出演:七海なな、仁科百華、さくら悠、辺見麻衣
    吉岡睦雄、河野智典、中村英児、宮城翔悟
    麻木貴仁、小塚太一


セカンドバージン1

【あらすじ】 
 看護婦だった麻子は病院の出入り業者である高志と3年前に知り合い結婚し、仕事をやめて家庭に入った。麻子の不妊症が発覚し、それを知った高志は急に冷たくなった。麻子の大人しい性格も高志にとっては飽き足りないものであった。高志が浮気をしていることを感じるようになるが、麻子はその事で高志を責めることはしなかった。それが自分の責任でもあるし、麻子自身も高志に興味を持たなくなっていたからだ。離婚も考えるが、高志は社会的な体裁を考え、麻子も今のままの方が楽な気がしていた。
そんな麻子には密かな楽しみがあった。近所の廃工場の一角で毎日のようにセックスをしているアミとタケルのヤンキーカップルの行為を物陰から覗き自慰に耽ることだった。
その夜高志は家を空けていた。ユキという若い受付嬢との不倫だと麻子には分かっていた。酔った高志はラブホテルで散々麻子の悪口を言いながらユキの肌に溺れた。その頃ビールを飲んで酔った麻子は庭から物音を聞く。庭へ出ると血まみれの小刀を握り返り血を浴びた若い男・潤二がいた。彼は麻子に刃物を突きつけ部屋に侵入する。潤二は逃走中の指名手配犯だった…。



『スナック桃子 同衾の宿』
提供:エクセス 監督/脚本:山内大輔
出演:山吹瞳、星野ゆず、佐々木基子
    竹本泰志、久保田泰也、津田篤、森羅万象


スナック桃子1

【あらすじ】
 桃子は東京都下の繁華街の外れでスナックを営んでいた。桃子には変わったアレルギーがあった。男と交わると、相手の身体に巻きつけていた両腕の内側や男の肌と密着していた箇所が必ずと言っていいほど赤く腫れてしまうのだ。
ある日、桃子の店に害虫駆除の業者・小田切が訪ねてくる。父が養豚所を営んでいたので、桃子は彼の体に染みた消毒薬の匂いに懐かしさを覚えた。やがて桃子と小田切は結ばれる。小田切に抱かれる時だけは、何故かアレルギーが出なかった。
小田切には里子という妻がおり、彼は桃子のために別れる決意をしていた。だが、里子は興信所を使って桃子のことを調べあげ、桃子を自宅に呼び小田切と共に詰問した。小田切が里子に別れて欲しいと頭を下げると、里子は意外にも冷静に身を引き、台所へ向かった。二人は呆気なく決着がつきそうで拍子抜けするが、やがて部屋の奥から里子の悲鳴が聞こえた。里子は小田切の仕事道具である殺虫剤を持ち出し、秘所へ挿入すると体内へ薬を放出させたのだった。トイレの中で口から泡を吹き意識を失う里子があった。小田切は廃人のようになった里子を一生面倒見ると決め桃子と別れた。
桃子は近く店を閉めることを決めた。上司に連れられて店に来た営業マンの佐藤は桃子に惹かれ、店に通いつめるが思いを打ち明けられずにいた。そんな中、桃子はフリーカメラマンの雅人と知り合い関係を結ぶ…。
 
 




上 映 時 間 

『淫Dream まどろむ白衣』
日~木
11:30/14:40/17:50/21:00
金・土・祝日前
12:05/15:15/18:30/21:40/0:50/※4:00(土曜のみ)

『人妻セカンドバージン 私を襲ってください』
日~木
12:30/15:40/18:50
金・土・祝日前
13:10/16:20/19:35/22:45/1:50

『スナック桃子 同衾の宿』
日~木
10:30/13:35/16:45/20:00
金・土・祝日前
11:05/14:15/17:30/20:40/23:50/3:00

※上映時間、内容は都合により急遽変更することがありますのでご了承ください。

日曜~木曜は『サマータイム』実施で22時まで営業中 
金曜・土曜・祝日前はオールナイトで上映しております  

お問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
TEL 028-622-8822

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://utsunomiyaokura.blog.fc2.com/tb.php/458-1e0d2c21

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

宇都宮オークラ劇場

Author:宇都宮オークラ劇場
  メンバーズカードは
  宇都宮、上野、横浜
  共通です。

Twitter

Facebook

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。